« ペニーワイズそっくりの蜘蛛がウクライナで!? | トップページ | テレビムービー「アンダー・ザ・ドーム」をアマゾンが配信!? »

2013/02/14

映画「セル」の監督はトッド・ウィリアムズ!?

2013年2月14日にシネマトゥデイが伝えるところによると、スティーヴン・キングの「セル」をトッド・ウィリアムズが監督する可能性が出てきた模様。

スティーヴン・キングを『パラノーマル・アクティビティ』監督が映画化へ!

[シネマトゥデイ映画ニュース] 映画『キャリー』『シャイニング』の原作者として知られるスティーヴン・キングの小説「セル」を、『パラノーマル・アクティビティ2』のトッド・ウィリアムズ監督が映画化することが明らかになった。

WorstPreviews.comによると、本作は昨年10月にジョン・キューザック主演で製作されることが報じられていた作品。このたび監督にウィリアムズが就任することが正式に決定した。原作者のキング自ら脚本を手掛けるといい、共同脚本家としてはアダム・アレッカが参加している。

原作は、携帯電話を使用していた人々が突如として怪物になってしまうさまを描いたホラーで、日本でも2007年に邦訳が出版された。キングの著作を映画化した作品には『グリーンマイル』『ショーシャンクの空に』といったヒューマンドラマもあるが、本作は『ミスト』に連なるホラー作品であり、まさにキングの面目躍如といえる作品になっている。

一方、ウィリアムズ監督は低予算でありながら世界中でヒットを記録した人気ホラー映画『パラノーマル・アクティビティ』シリーズの第2弾のメガホンを任されるなど、その実力が期待されている監督。ホラー界の大御所とのタッグがどんな作品を生み出すかに期待大だ。(編集部・福田麗)

見出しは原文のママ。

「セル」の監督はトッド・ウィリアムズですか。
いやぁ「パラノーマル・アクティビティ2」の監督と言うのが、手法的に不安と言えばちょっと不安ですよね。

いや、もしかして、手法に制限があった分、演出力があるのかな?

でも期待していますよ。

「セル」
監督:トッド・ウィリアムズ
脚本:スティーヴン・キング、アダム・アレッカ
原作:スティーヴン・キング 「セル」(新潮文庫刊)
出演:ジョン・キューザック

関連エントリー
『映画「セル」の主役はジョン・キューザックか!?』 2012/11/09
『イーライ・ロス、映画「セル」の製作から撤退か!?』 2009/06/05
『映画「CELL」公開延期か!?』 2007/10/09
『映画「CELL」公開日決定か!?』 2007/05/29
『"CELL"映画化か?』 2006/03/09

|

« ペニーワイズそっくりの蜘蛛がウクライナで!? | トップページ | テレビムービー「アンダー・ザ・ドーム」をアマゾンが配信!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/56766916

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「セル」の監督はトッド・ウィリアムズ!?:

« ペニーワイズそっくりの蜘蛛がウクライナで!? | トップページ | テレビムービー「アンダー・ザ・ドーム」をアマゾンが配信!? »