« 「スタンド・バイ・ミー」のオフショットが凄い | トップページ | 『ワンダーフェスティバル 2013〔夏〕』に「ドリームキャッチャー」のTシャツが!? »

2013/07/14

『みんなが好きなスティーブン・キングの本』とは

2013年4月に、書評家、翻訳家、小説家の渡辺由佳里( @YukariWatanabe )がツイッター上で募集した《あなたが一番好きなスティーブン・キングの作品を教えて。》の結果(まとめ)がtogetterで公開された。 (敬称略)

みんなが好きなスティーブン・キングの本

そもそもこの企画は、渡辺由佳里の「洋書ベスト500」執筆のための調査の一環として、アメリカのファンとの相違を明らかにするために行われた調査であった模様。

本人の談によると、

4月にツイッターでみなさんが好きなスティーブン・キングの本についてお聞きしました。『洋書ベスト500』の執筆のための調査で、アメリカ人に取材したり、アメリカのファン投票をチェックしていたとき、日本のファンとどのくらい違うのか興味を抱いたのがきっかけでした。翌日にまとめてブログでお知らせするつもりでしたが、怒濤のように忙しくなり、今までかかってしまってしまいました。ご協力いただいた方、ごめんなさい!

とのこと。

折角なので軽く集計してみます。
集計ルールとしては、
・「タイトル」得票数
・複数の作品を挙げている場合は最初の作品
・長篇、短篇、短篇集、シリーズを区別しない
・分冊されて翻訳されている短篇集は異なった作品として集計
・改題されている作品は新しいタイトルに変更
・同順位の作品の順位はツイート順
・映画タイトルを挙げている場合も集計する
・リチャード・バックマン名義の作品も集計する

「デッド・ゾーン」9
「IT」5
「シャイニング」4
「グリーン・マイル」4
「ミザリー」4
「クリスティーン」4
「書くことについて」3
「ファイアスターター」3
「霧」3
「死のロングウォーク」3
「スタンド・バイ・ミー」2
「刑務所のリタ・ヘイワース」2
「ダーク・タワー」シリーズ2
「呪われた町」2
「ザ・スタンド」1
「ランゴリアーズ」1
「ペット・セマタリー」1
「キャリー」1
「ニードフル・シングス」1
「ダーク・ハーフ」1
「ゴールデン・ボーイ」1
「深夜勤務」1
「トウモロコシ畑の子供たち」1
「やつらの出入り口」1
「バトルランナー」1
「ドロレス・クレイボーン」1
「痩せゆく男」1
「しなやかな銃弾のバラード」1
「骨の袋」1

いかがでしょう。
比較的順当な結果のような印象を受けます。

全体的な印象としては、映画の影響が強いような気がします。

また、「書くことについて」が思いのほか評価されているのが意外でした。
これはもしかしたら、渡辺由佳里さんをフォローしている人たちの層が、文筆業を生業としている人たちの傾向が強いのではないか、と想像する事も出来ますね。

全くの余談ですが、「洋書ベスト500」のタイトルをみても、また最近の風潮をみても、《洋書》とは、従来の《欧米(特に北米)で出版された書籍および雑誌》と言う意味ではなく、《海外で出版された書籍を翻訳した書籍》を指すようですね。

最近の《洋書》と言う言葉の使い方は《洋画》に近くなってきているようですね。

|

« 「スタンド・バイ・ミー」のオフショットが凄い | トップページ | 『ワンダーフェスティバル 2013〔夏〕』に「ドリームキャッチャー」のTシャツが!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/57787476

この記事へのトラックバック一覧です: 『みんなが好きなスティーブン・キングの本』とは:

« 「スタンド・バイ・ミー」のオフショットが凄い | トップページ | 『ワンダーフェスティバル 2013〔夏〕』に「ドリームキャッチャー」のTシャツが!? »