« スティーヴン・キングのサイン会の様子 | トップページ | 「アンダー・ザ・ドーム」シーズン2プレビュー »

2014/04/06

「銀河鉄道999」、謎のドーム突破なるか?

「銀河鉄道999」チェスターズミルに派遣
2014年4月1日のクランクイン!によると、銀河鉄道株式会社の「銀河鉄道999」がチェスターズミルに派遣された模様。

銀河鉄道999、謎のドーム突破なるか? 松本零士氏、宇宙規模による人命救助を語る

突如町にドームが出現し、1976人が完全に孤立したアメリカ・チェスターズミルに、銀河鉄道株式会社が誇る『銀河鉄道999』が、人命救助のため派遣されたことがわかった。

アメリカ・チェスターズミルに起こった現象とは、謎の透明な巨大ドームが町全体を覆い、全てがドームの中に閉じ込められてしまったというもの。このままでは医薬品や食料など必需品が不足するのは間違いなく、政府は対応を求められていたが、試みた救援作戦は、ことごとく失敗に終わっていた。

今回、その政府の失敗を打破すべく『銀河鉄道999」がチェスターズミルの救援の乗り出した。『銀河鉄道999』の生みの親である松本零士氏は「銀河鉄道の輸送力は他に比するものがなく、独自の警察力も持っていますから、状況が不安定な場所にも駆け付けられます。今後は銀河鉄道が人々を救う姿が見られるといいですね」とコメントを寄せており、銀河鉄道という宇宙規模の組織による人命救助の可能性を語る。

謎のドームに覆われた町チェスターズミルは、『キャリー』『シャイニング』『ショーシャンクの空に』など、いくつもの傑作を発表してきたスティーヴン・キング小説『アンダー・ザ・ドーム』に登場する。しかもその『アンダー・ザ・ドーム』は、まもなくTSUTAYA先行でレンタル開始となる海外ドラマと同じ名前だ。…ここまでくればわかるだろう。本日4月1日はなんの日か…そう、エイプリルフールだ。

原作者・松本零士氏まで巻き込み、『銀河鉄道999』とエイプリルフールだけの特別コラボレーションを果たした『アンダー・ザ・ドーム』は、4月16日よりTSUTAYA先行でレンタル開始。またアマゾンにて『アンダー・ザ・ドーム』DVD‐BOXが先行発売。価格は9300円(税抜)。アマゾン限定スペシャルDVD‐BOX1万2000円(税抜)。

だってさ。

|

« スティーヴン・キングのサイン会の様子 | トップページ | 「アンダー・ザ・ドーム」シーズン2プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/59424862

この記事へのトラックバック一覧です: 「銀河鉄道999」、謎のドーム突破なるか?:

« スティーヴン・キングのサイン会の様子 | トップページ | 「アンダー・ザ・ドーム」シーズン2プレビュー »