« 【アメリカ50州を象徴する50本の映画】メイン州は? | トップページ | 最も祟られている文学キャラクターにキングのキャラクターが!? »

2014/05/26

「アンダー・ザ・ドーム」シーズン2にキング出演!

「アンダー・ザ・ドーム」シーズン2
2014年5月26日に海外ドラマNAVIが伝えるところによると、「アンダー・ザ・ドーム」シーズン2にスティーヴン・キングがカメオ出演する模様。

【ネタばれ】『アンダー・ザ・ドーム』に原作者スティーヴン・キングがカメオ出演

昨年夏にプレミア放送され、初回が夏季の米4大ネットワーク最高となる高視聴率を獲得した、米CBSのSFミステリー『アンダー・ザ・ドーム』。今夏に放送される同作のシーズン2に、原作者のスティーヴン・キングがカメオ出演することが明らかになった。米Deadline.comが報じている。

19日、米CBSのジャンケットに出席した同作の製作総指揮ニール・ベアーは、シーズン2では原作者のスティーヴン・キング自らがプレミア・エピソードの脚本を手掛け、カメオ出演も果たす予定だと発表した。シーズン2の物語は原作の同名小説の内容から離れるが、それにもかかわらずプレミア・エピソードの脚本を書いてくれたのだから、新シーズンはキングのお墨付きをもらったも同然、と胸を張った。

本作は、突然謎のドームによって外界から隔離されてしまったメイン州の田舎町を舞台に、人々の人間模様と怪奇現象を描いたSFミステリー。米Vultureによると、昨年最も視聴された新作TVシリーズとなったほか、『CSI:科学捜査班』『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』とともに世界で最も視聴された3ドラマにランクインするなど、大きな反響を巻き起こした話題作だ。

(以下、シーズン2のネタばれを含みますのでご注意ください。)

しかし、後半でやや視聴率が衰えたせいか、新シーズンは若いミレニアム世代(2000年代に成人を迎える若者)によりアピールすべく、数学オタクの新キャラクターを投入。彼の力でドーム内との交信に成功するという。また、ドームに強力な磁力が生じ、町中の車や金属製の家電などが上空に吸いあげられるという奇怪な現象も起きる。ベアーによると、今年はドームの中から誰かが脱出し、外から誰かが侵入するという可能性もあるようだ。

キングの小説を原作とする映像作品は50本を超えるが、『地獄のデビル・トラック』『ペット・セメタリー』など、キングが端役で登場したり、カメオ出演したりした作品は多い。モダン・ホラーの巨匠が『アンダー・ザ・ドーム』でどのような演技を見せるのか、おおいに期待したい。

『アンダー・ザ・ドーム』シーズン2プレミアは、米CBSにて6月30日(月)よりスタート。(海外ドラマNAVI)

「アンダー・ザ・ドーム」シーズン2のプロモーション映像で、撮影現場にいるキングの姿が既に公開されている訳ですから、今回の件には全く驚きがありません、と言うか、もし撮影現場に行っているのにも関わらず出演しない、と言うことになった方が驚きですよね。

Under The Dome, Season 2 - Start of Production

おそらくニュース・ソースはここ。

CBS Junket Day: Stephen King To Make Cameo Appearance In ‘Under The Dome’ Season Debut

|

« 【アメリカ50州を象徴する50本の映画】メイン州は? | トップページ | 最も祟られている文学キャラクターにキングのキャラクターが!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/59709341

この記事へのトラックバック一覧です: 「アンダー・ザ・ドーム」シーズン2にキング出演!:

« 【アメリカ50州を象徴する50本の映画】メイン州は? | トップページ | 最も祟られている文学キャラクターにキングのキャラクターが!? »