« 「-小尾 芙佐が語る- 翻訳の魅力」3月14日開催 | トップページ | 「愛犬とごちそう」はキングの影響を!? »

2015/02/07

村上春樹久しぶりにキングを語る

「村上さんのところ」

公募した質問や相談に村上春樹が返事を書くサイト「村上さんのところ」で、村上春樹が久しぶりにスティーヴン・キングについて語った。

先ずはひとつめ。

S・キングを翻訳していただけませんか?

はじめまして、こんばんは。私はスティーヴン・キングの小説が大好きです。特にお気に入りは、『骨の袋』『ローズ・マダー』です。村上さんも彼の作品がお好きだと以前どこかで読みました。どうか翻訳していただけませんか? 村上さんの翻訳でスティーヴン・キングを読むのが夢です。 もちろん、村上さんの小説も大好きですよ! これからもご活躍を期待いたします。 (しじみねこ、女性、42歳、非常勤公務員)

僕は初期のキングはわりに熱心に読んでましたが、途中からほとんど読まなくなりました。どうしてかな? ちょっとわかりません。キングさんはボストン・ レッドソックスの熱心なファンで、よく球場に見えていました。フェンウェイ球場の有名人です。メイン州にお住まいなんですが、メインもやはり「レッドソックス・ネイション」なので。それからボストンには「スティーブン・キング」という家具屋みたいなのがあって(絨毯屋だっけな)、その搬送トラックをよく見 かけます。バンの脇に大きく「STEPHEN KING」と書いてあって、それを見るたびに何かしら不吉なことが起こりそうな気がしたものです。どうでもいいことですが。

村上春樹拝

村上春樹がキングファンだと言うのは既に皆さんご承知だと思いますが、いかんせんその情報は古いものが多く、村上春樹が最近のキング作品を読んでいるのかどうかは、キングファンの中では永年の疑問となっていた。

これに対するひとつの回答として、今回の質問は非常に興味深いものである。

また、キングも村上春樹も特定のチームを応援する野球ファンであり、そこに質問の回答を絡めるあたりもキングファンとしては喜ばしい限りである。

この街は歪んでいるのでしょうか?

私は北海道の小さな港街出身です。私はこの街が大嫌いで、お金になることは何でもして19歳で上京しました。冬には流氷がきて、ギューギューという地の底から響くような、氷が擦れる音で目覚めます。空は毎日灰色で、ほたて加工場から生臭い匂いがします。人口に見合わない巨大パチンコ店が3つもあり、駐車場は常に埋まってます。港付近にはトラブルがあったのか、ロシア人立ち入り禁止のスナックが立ち並びます。 私がこの街を嫌いな理由は、この街ではとにかく病んだ人が多いのです。例えば同じクラスの子のうち、1人は真冬の海に車ごと突っ込み、1人は家に火をつけました。2人は自殺し、1人は精神病院に入ったままです。失踪や新興宗教もとても多いです。 私自身はこの街にいると歪むと思い、早いうちに脱出しましたが、東京の人にその話をするとたいてい笑われます。現代にそんな闇のある土地があるか、思いすごしだ、と。 では何故私はこんなに生まれ故郷に気味悪さを感じ、逃げたくなるのでしょうか。自殺者や頭がおかしくなった人が多いのは何故でしょうか。 村上さん、土地が人を歪ませることはあると思いますか。だとしたら何が原因なのでしょうか。 (たまこ、女性、34歳、ペットシッター)

そうですか。そういう場所が実際にあるんですね。なんだかスティーブン・キングの小説の舞台になりそうです。決心してそこを出ることができてよかったですね。そういう場所があるかもしれないということは、僕にも想像できます。決して笑ったりしません。むしろ肌寒くなります。

僕も故郷に久しぶりに帰ると、いろんな亡霊に巡り会います。そこには僕自身の亡霊も含まれています。良いところなんですが、もうここに戻ることはできないなと思います。

    村上春樹拝

この質問と回答も興味深い。

と言うのも、キングの作品には生まれた街を出て行くこと、出て行かずに残ることが描かれることが多いから。

その背景を知った上で、「なんだかスティーブン・キングの小説の舞台になりそうです」と言う回答が嬉しいです。

因みにこの「村上さんのところ」、2015年3月まで公開されているようなので、関心がある方は是非。

あらゆる回答が非常に興味深いですよ。

|

« 「-小尾 芙佐が語る- 翻訳の魅力」3月14日開催 | トップページ | 「愛犬とごちそう」はキングの影響を!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/61100091

この記事へのトラックバック一覧です: 村上春樹久しぶりにキングを語る:

« 「-小尾 芙佐が語る- 翻訳の魅力」3月14日開催 | トップページ | 「愛犬とごちそう」はキングの影響を!? »