« 「ワールズ・エンド 酔っぱらいは世界を救う!」もキングの影響を | トップページ | 「ナカイの窓」で「アンダー・ザ・ドーム」が »

2016/04/29

スティーヴン・キングの"Obits"がエドガー賞を受賞

Bobd 2016年4月28日エドガー賞2016の受賞作品が発表され、スティーヴン・キングの短篇 "Obits" が最優秀短篇賞を受賞した。

"Obits" は、キングの短篇集 "The Bazaar of Bad Dreams" に収録されている。

The 2016 Edgar® Winners & Nominees

"Obits" は、最近亡くなった著名人を揶揄する記事をニュースサイトで書いている駆け出しのジャーナリストが、上司に昇級を拒否されたため、その腹いせとして上司の死亡記事をアップしたところ、その直後にその上司が死亡した報告を受ける。

彼は上司の死は全くの偶然だと思い、自分を納得させるため、ある犯罪者の死亡記事を書いてみると、やはり・・・・。

と言うまるで「デスノート」のような物語。

興味深いのは、死亡記事に書かれた人物と同姓同名の人物も死んでしまうのだ。

因みに "Obit" とは "死亡記事" のこと。

翻訳が待たれる。

|

« 「ワールズ・エンド 酔っぱらいは世界を救う!」もキングの影響を | トップページ | 「ナカイの窓」で「アンダー・ザ・ドーム」が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/63556118

この記事へのトラックバック一覧です: スティーヴン・キングの"Obits"がエドガー賞を受賞:

« 「ワールズ・エンド 酔っぱらいは世界を救う!」もキングの影響を | トップページ | 「ナカイの窓」で「アンダー・ザ・ドーム」が »