« 明日から「ダークタワー」のニューヨークロケが!? | トップページ | 「ダーク・タワー」のスチールがEW.comで公開 »

2016/07/03

藤田新策「ジョイランド」を語る

「ジョイランド」 2016年7月8日に文藝春秋社より刊行される「ジョイランド」について、装画を担当する藤田新策氏が自身のブログで語っている。

関心があるかたは是非。

ジョイランド Shinsaku Fujita Private View

「ジョイランド」
著者:スティーヴン・キング
著者:土屋晃
装画:藤田新策
出版社:文藝春秋社/文春文庫刊
価格:929円(税込)

作品紹介:巨匠が放つノスタルジックで切ない青春ミステリー

遊園地でアルバイトを始めた大学生のぼくは、幽霊屋敷に出没する殺人鬼と対決する……もう戻れない青春時代を美しく描く巨匠の新作。

乞うご期待。

|

« 明日から「ダークタワー」のニューヨークロケが!? | トップページ | 「ダーク・タワー」のスチールがEW.comで公開 »

コメント

こんばんは。いつも楽しく読ませていただいております。
約一年ぶりの新作。しかもイキナリ文庫なんですね。持ち歩きに便利なので嬉しいです。
藤田さんの挿絵最高です。毎作楽しみです^_^アメリカ版よか日本の方が絶対素敵ですよ。「ミザリー」のハード表紙のこだわりをキング自身に伝えたいです。
では(^^)

投稿: るい | 2016/07/04 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174263/63860918

この記事へのトラックバック一覧です: 藤田新策「ジョイランド」を語る:

« 明日から「ダークタワー」のニューヨークロケが!? | トップページ | 「ダーク・タワー」のスチールがEW.comで公開 »