« 【恐怖小説から抱腹絶倒のホラ話まで――物語の珠玉の詰まった福袋】「わるい夢たちのバザール」訳者あとがき公開 | トップページ | キングの新作短篇「On Slide Inn Road」が「Esquire Magazine 2020 Oct/Nov」に掲載 »

2020/10/19

藤田新策氏「わるい夢たちのバザール」を語る

2020年10月7日に文藝春秋社から刊行された「マイル81 わるい夢たちのバザールI」「夏の雷鳴 わるい夢たちのバザールII」の装画を担当した藤田新策氏が自らのブログ【Shinsaku Fujita Private View】において「わるい夢たちのバザール」について語っている。

悪い夢たちのバザール Shinsaku Fujita Private View

このブログのエントリーで藤田新策氏の手による「マイル81 わるい夢たちのバザールI」「夏の雷鳴 わるい夢たちのバザールII」の原画が公開されている。

また藤田新策氏はツイッターにおいて自らの「マイル81 わるい夢たちのバザールI」「夏の雷鳴 わるい夢たちのバザールII」装画を元に趣味でデザインしたとアートワークを公開している。

なお、「マイル81 わるい夢たちのバザールI」「夏の雷鳴 わるい夢たちのバザールII」は、2015年に出版されたスティーヴン・キングの短篇集「The Bazaar of Bad Dreams」の翻訳。全2分冊。

関心がある方は是非。

|

« 【恐怖小説から抱腹絶倒のホラ話まで――物語の珠玉の詰まった福袋】「わるい夢たちのバザール」訳者あとがき公開 | トップページ | キングの新作短篇「On Slide Inn Road」が「Esquire Magazine 2020 Oct/Nov」に掲載 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【恐怖小説から抱腹絶倒のホラ話まで――物語の珠玉の詰まった福袋】「わるい夢たちのバザール」訳者あとがき公開 | トップページ | キングの新作短篇「On Slide Inn Road」が「Esquire Magazine 2020 Oct/Nov」に掲載 »