トップページ | 「都市と都市」 »

2012年1月26日

ホンヤクモンスキーとはなんぞや?

それは、魔法の合い言葉。

翻訳ものが好きで翻訳ものを主に食する人々…それがホンヤクモンスキーです。

和物好き(ワモナー)が読書人口の大半を占める昨今、しかし、少数たりとはいえ確実にホンヤクモンスキーは存在します。 私、あなた、そして… さあ、世に隠れたホンヤクモンスキー諸君! もう肩身の狭い思いをする事はありません。 皆で一致団結して、翻訳ものの世界を広げようではありませんか!
そして、現在ワモナーな皆様。 今からでも遅くはありません。 めくるめく豊穣の海たる翻訳ものの世界に是非ともいらっしゃいませ!

翻訳ものならジャンルを問わず何でもかんでも。
緩く鋭く狭く深く広く浅く… 一緒に楽しく遊びましょう。

このブログでは、主に、翻訳ものの書籍の紹介を行いたいと思っています。
原作のある映画や、漫画、ドラマなど、翻訳もの全般に関して執筆陣の熱い思いをお伝えします。

今の所、このブログのご主人さまであり映画の鬼にして日本のスティーヴン・キング研究の草分的存在であるtkr氏と、Twitter・FB・G+で細々とホンヤクモンスキー活動を展開しているunyue(ゆいー)が記事を担当しています。 今後、沢山の個性派ホンヤクモンスキーが登場する予定です!

あ、それから… たまには和物に浮気する事もありますので、ご容赦を!

それでは、翻訳ものの更なる隆盛を願って!

は じ め る よ!

Twitterもやってるよ!

@unyue

|

トップページ | 「都市と都市」 »

ホンヤクモンスキー」カテゴリの記事

ホンヤクモンスキーの憂鬱」カテゴリの記事

はじめに」カテゴリの記事

●unyue」カテゴリの記事

コメント

慶賀♪

投稿: 尾之上浩司 | 2012年1月27日 09時04分

ありがとうございます!
tkrさんはともかく、私には不安要素がたっぷりなので、ちょっと怖いんですが、頑張ります…

投稿: | 2012年1月27日 12時39分

 ひたすら前進し続ければ、かならずどこかにたどり着きます

投稿: 尾之上浩司 | 2012年1月29日 15時40分

取り敢えず、幸先悪くMacがぶっ飛びましたが負けません! w

投稿: ゆいー | 2012年1月29日 19時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホンヤクモンスキーとはなんぞや?:

トップページ | 「都市と都市」 »