« 「あおいちゃんパニック!」は「火星のプリンセス」の影響を!? | トップページ | キャラメルボックスの舞台「無伴奏ソナタ」の初日は5月25日! »

2012年4月27日

映画「パイの物語」のスチール公開!

2012年4月25日 /Filmでヤン・マーテル原作、アン・リー監督作品「パイの物語」の劇中スチールが公開された。

First Look: Ang Lee’s ‘Life of Pi’

「パイの物語」
映画「パイの物語」劇中写真

 劇中写真とは言うものの、劇中写真にしてはちょっと微妙ですよね。
この状態では多分227日も漂流できないですよね。

「パイの物語」
監督:アン・リー
原作:ヤン・マーテル
出演:Suraj Sharma(パイ・パテル)、イルファン・カーン(大人になったパイ)、 Adil Hussain(パイの父)、タブー(パイの母)、ジェラール・ドパルデュー(フランス人)、トビー・マグワイア(ヤン・マーテル)

「パイの物語」の映画化のプロジェクトについては、M・ナイト・シャマラン、アルフォンソ・キュアロン、そしてジャン=ピエール・ジュネの名前があがっていたが、最終的にはアン・リーが監督する事になった模様。

映画「パイの物語」は2012年12月21日に北米で公開される予定。
日本公開時期は不詳だが、劇場では予告編が上映されているのを観たような気がする。

「パイの物語」
著者:ヤン・マーテル
訳者:唐沢則幸
出版社:竹書房
あらすじ:1977年7月2日。インドのマドラスからカナダのモントリオールへと出航した日本の貨物船ツシマ丸は太平洋上で嵐に巻き込まれ、あえなく沈没した。たった一艘しかない救命ボートに乗り助かったのは、動物たちを連れカナダへ移住する途中だったインドの動物園経営者の息子パイ・パテル16歳。ほかには後脚を骨折したシマウマ、オランウータン、ハイエナ、そしてこの世で最も美しく危険な獣―ベンガルトラのリチャード・パーカーが一緒だった。広大な海洋にぽつりと浮かぶ命の舟。残されたのはわずかな非常食と水。こうして1人と4頭の凄絶なサバイバル漂流が始まった…。2002年度ブッカー賞受賞作。

@tkr2000
@honyakmonsky

|

« 「あおいちゃんパニック!」は「火星のプリンセス」の影響を!? | トップページ | キャラメルボックスの舞台「無伴奏ソナタ」の初日は5月25日! »

●tkr」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

文学賞」カテゴリの記事

■冒険小説」カテゴリの記事

ヤン・マーテル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「パイの物語」のスチール公開!:

« 「あおいちゃんパニック!」は「火星のプリンセス」の影響を!? | トップページ | キャラメルボックスの舞台「無伴奏ソナタ」の初日は5月25日! »