« 2012年の演劇集団キャラメルボックスは「アルジャーノンに花束を」も舞台化! | トップページ | ドン・ウィンズロウとチャック・ホーガンが共同で脚本を!? »

2012年5月 5日

ジョン・グリシャム原作「ザ・ファーム 法律事務所」は明日5月6日スタート!

「ザ・ファーム 法律事務所」(2011)

ジョン・グリシャムの「法律事務所」(1991)を原作とするテレビムービー「ザ・ファーム 法律事務所」の国内プレミア放送は明日2012年5月6日スタートする。
なお、放送局はAXNミステリー

「ザ・ファーム 法律事務所」
製作総指揮:ジョン・グリシャム、ノリーン・ハルバーン、ジョン・モレイニス、マイケル・ローゼンバーグ
監督:へレン・シェイヴァー、ホリー・デイル、デヴィッド・ストレイトン
脚本:ルーカス・ライター、ジョン・グリシャム、他
原作:ジョン・グリシャム
出演: ジョシュ・ルーカス(ミッチ・マクディーア)、モリー・パーカー(アビー・マクディーア)、ナターシャ・カリス(クレア・マクデイーア)、カラム・キース・レニー(レイ・マクディーア)、ジュリエット・ルイス(タミー・ヘンフィル)、トリシア・ヘルファー(アレックス・クラーク)、ショーン・マジャンダー(アンドリュー・パーマー)

イントロダクション:ミステリー界の巨匠、ジョン・グリシャム原作・製作総指揮!!
映画「ザ・ファーム 法律事務所」から10年後のストーリーを鮮烈に描く衝撃のテレビシリーズ!

リーガル・ミステリーの第一人者として日本でも多くの翻訳本が発売された人気小説家ジョン・グリシャム。

彼の作品は、「評決のとき」「ザ・ファーム 法律事務所」「ペリカン文書」「依頼人」「レインメーカー」と数多くが映画化され、自身の弁護士としての活躍をもとに描き出される臨場感あふれる作風が、世界中の多くのファンを唸らせてきた。多くのヒット作を生み出してきた中でも、彼の代表作と呼べる「法律事務所」は、ニューヨーク・タイムズ誌のベストセラー・リストに47週もランクインし、アメリカ国内だけでも2000万部以上を売り上げた。1993年には、シドニー・ポラック監督、トム・クルーズ主演で映画化され、日本でも大反響となった。

ハーバード大を優秀な成績で卒業したミッチは希望に燃える弁護士だった。 破格の提示をしてきたメンフィスの弁護士事務所に入ることを決意し、実力を発揮していくが、やがて、シカゴ・マフィアがこの法律事務所を隠れ蓑として悪事を働いていたことが発覚する。ミッチはFBIと協力して、マフィアを破滅に追い込んでいく・・・(映画「ザ・ファーム 法律事務所」

本作は、映画のエンディングから10年後のストーリーを描く最新のテレビシリーズだ。 10年の間、FBIの“証人保護プログラム”により、パスポートや運転免許証、また社会保障番号まで全く新しいものが交付された2人は、各地を転々としながら完全な別人となって生活していた。その保護からようやく開放され、ミッチは小さな法律事務所を開業する。妻アビー、10歳になる娘クレアと3人で自分たちの生活と未来を取り戻そう、と堅い決意のもと新生活を始めようとしていたが、マフィアは執拗に彼らへの報復を狙っていた・・・。

すべては終わったと思っていたマフィアとの抗争、そして、次第に近づいてくる新たなる闇。 10年経った今も見えない敵から追われ続けるミッチの姿は、手に汗握る緊迫感だ。 また、法廷シーンを多様に盛り込み、裁判で勝つための手法や、優秀な弁護士であるミッチならではの司法駆け引きや機転は、経験に裏打ちされたジョン・グリシャム作品の最大の醍醐味だ。

本作の製作総指揮には、ジョン・グリシャム自身がその名を連ね、その他、「ボストン・リーガル」「LAW&ORDER ロー&オーダー」、「ザ・プラクティス/ボストン弁護士ファイル」など、人気テレビシリーズを手掛けたルーカス・ライター(殺人捜査課の地方検事補を務めた経験有り)や、「ヘイヴン-謎の潜む町-」「ルーキーブルー ~新米警官 奮闘記~」のノリーン・ハルパーンといった米テレビシリーズを支えるスタッフ陣が集結。

手に汗握るスリリングでサスペンスフルなリーガル・ミステリーが完成した。(オフィシャルサイトよりほぼ引用)

放送:AXNミステリー
5月6日(日) 19:30 特別番組
5月6日(日) 20:00 第1話「第1章:危機、再び」

先日のエントリー『〈スイス銀行〉から〈ケイマン諸島〉へ』でも紹介したが、AIJ投資顧問が契約している企業年金の資金約2,000億円が、消失してしまっていると思われる事件が報道されている現在、本作「ザ・ファーム 法律事務所」を観てみるのはいかがだろうか。

なお、海外ドラマNAVIで「ザ・ファーム 法律事務所」に関するジョン・グリシャムのインタビュー記事が公開されているので、そちらも参照いただきたい。

『ザ・ファーム 法律事務所』原作・総指揮のジョン・グリシャムにインタビュー!

「ザ・ファーム 法律事務所」(1993) 余談だけど、今回のテレビムービー版「ザ・ファーム 法律事務所」(2011)のアートワークは、1993年のトム・クルーズ主演、シドニー・ポラック監督作品「ザ・ファーム 法律事務所」(1993)のアートワークを踏襲してるよ。

権利の問題はともかく、正当な続編である、と言うステートメントのような印象を受ける。

「ザ・ファーム 法律事務所」
監督:シドニー・ポラック
原作:ジョン・グリシャム
脚本:ロバート・タウン、デヴイッド・レイフィール、デヴィッド・レーブ
出演:トム・クルーズ、ジーン・ハックマン、ジーン・トリプルホーン、エド・ハリス、ホリー・ハンター、デヴイッド・ストラーザン、ゲイリー・ビューシイ、ハル・ホルブルック、ウィルホード・ブリムリー、カリーナ・ロンバート、ドビン・ベル

@tkr2000
@honyakmonsky

|

« 2012年の演劇集団キャラメルボックスは「アルジャーノンに花束を」も舞台化! | トップページ | ドン・ウィンズロウとチャック・ホーガンが共同で脚本を!? »

●tkr」カテゴリの記事

■ミステリー」カテゴリの記事

テレビムービー」カテゴリの記事

ジョン・グリシャム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョン・グリシャム原作「ザ・ファーム 法律事務所」は明日5月6日スタート!:

« 2012年の演劇集団キャラメルボックスは「アルジャーノンに花束を」も舞台化! | トップページ | ドン・ウィンズロウとチャック・ホーガンが共同で脚本を!? »