« 「エクソシスト」よ、おまえもか! | トップページ | 「友人に貸したネックレス」をめぐる冒険 »

2012年5月30日

どこまで行くのかな クラリス?

2012年5月28日に映画.comが伝えるところによると、「羊たちの沈黙」等に登場するキャラクターであるFBI女性捜査官クラリス・スターリングを主役に据えたテレビシリーズが制作される模様。

「ハンニバル」に続きテレビドラマ「クラリス」制作へ

記録のため、全文を引用する。

[映画.com ニュース] 現在、米NBCが「羊たちの沈黙」などに登場する殺人鬼ハンニバル・レクターを主人公にしたテレビシリーズを制作中だが、そのレクターと対決するFBI女性捜査官クラリス・スターリングのドラマが別途企画されていることがわかった。

米TVガイドによれば、米ライフタイム・チャンネルはテレビシリーズ「クラリス(原題)」を企画中。トマス・ハリスの小説および映画「羊たちの沈黙」「ハンニバル」に登場するFBI女性捜査官クラリス・スターリングの、FBIアカデミーを卒業した直後の日々を描くという。企画はまだ初期段階にあり、脚本家や監督、キャストなどは未定。

クラリス役は「羊たちの沈黙」ではジョディ・フォスターが、「ハンニバル」ではジュリアン・ムーアが演じ、フォスターは同作でアカデミー賞主演女優賞を受賞した。

なお、NBCの新シリーズ「ハンニバル(原題)」は、レクターを描いた映画のうち「レッド・ドラゴン」に登場したFBI捜査官ウィル・グレアムが、レクターと協力して事件を解決する現代風のスリラーになるという。レクター役のキャスティングはまだ不明だが、グレアム役には英俳優ヒュー・ダンシーが決定している。今秋の放送開始を予定。
(映画.com速報)

ニュースソースはここ。

Exclusive: Lifetime Developing Clarice, Based on Silence of the Lambs Character

翻訳されていない部分を紹介する。

テレビシリーズ「クラリス」は全13話の予定。

製作はMGMとケーブルテレビ局ライフタイム。

テレビシリーズ「クラリス」にレクター博士が登場するかどうかは不明。

テレビシリーズ「ハンニバル」にはクラリス・スターリングは登場しない模様。

なお「羊たちの沈黙」は、2012年1月に新潮文庫より高見浩の新訳が出版されている。新訳版は上下巻。菊池光訳の旧版は全1巻。

@tkr2000
@honyakmonsky

|

« 「エクソシスト」よ、おまえもか! | トップページ | 「友人に貸したネックレス」をめぐる冒険 »

●tkr」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

■ミステリー」カテゴリの記事

トマス・ハリス」カテゴリの記事

テレビムービー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どこまで行くのかな クラリス?:

« 「エクソシスト」よ、おまえもか! | トップページ | 「友人に貸したネックレス」をめぐる冒険 »