« 朗報! 「SHERLOCK」字幕版国内初放送決定! | トップページ | 「アルジャーノンに花束を」/キャラメルボックス2012サマーツアー »

2012年8月18日

ジャック・ライアンよおまえもか!

2012年8月14日に映画.comが伝えるところによると、トム・クランシーの「ジャック・ライアン・シリーズ」の前章にあたる新作のヒロインにキーラ・ナイトレイに決定した模様。

キーラ・ナイトレイ「ジャック・ライアン」新作のヒロインに決定

[映画.com ニュース] 英女優キーラ・ナイトレイが、ケネス・ブラナー監督(「マイティ・ソー」)、クリス・パイン(「スター・トレック」)が4代目ジャック・ライアンに扮するシリーズ最新作のヒロインに抜てきされた。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、ブラナー監督はここ2週間、パインの相手役となる女優のオーディションを行ってきた。「LOST」のエバンジェリン・リリーや、「Like Crazy(原題)」でブレイクしたフェリシティ・ジョーンズもテストを受けたが、ナイトレイに白羽の矢が立ったようだ。

主人公のCIA分析官ジャック・ライアンは、ベストセラー作家トム・クランシー作品の人気キャラクターで、映画ではアレック・ボールドウィン(「レッド・オクトーバーを追え!」)、ハリソン・フォード(「パトリオット・ゲーム」「今そこにある危機」)、ベン・アフレック(「トータル・フィアーズ」)が演じてきた。

タイトル未定の新作は、シリーズの前章となるもの。元海兵隊員で、モスクワで財務アナリストとして働くライアンが、所属する企業がアメリカ経済を崩壊させるテロ攻撃を計画していることを知る、というストーリー。ナイトレイは、ライアンの妻キャシー役を演じ、ブラナー監督も悪役で出演することが決定している。 (映画.com速報)

様々な作品の前章や前日譚、所謂エピソード0にあたる作品が制作され、また企画されている中、トム・クランシーの「ジャック・ライアン・シリーズ」の制作が企画されている模様。

因みにキーラ・ナイトレイがヒロイン役をゲットしたと言うニュースソースはここ。

Keira Knightley Wins Female Lead in 'Jack Ryan' (Exclusive)

また、ケネス・ブラナーが悪役を演じると言う話はこちら。

Kenneth Branagh to Play Villain in 'Jack Ryan'

因みに、このパラマウントの「ジャック・ライアン・シリーズ」は、「LOST」シリーズのジャック・ベンダーが監督する予定だったのだが、紆余曲折の結果、ケネス・ブラナーが監督することになった模様。

@tkr2000
@honyakmonsky

|

« 朗報! 「SHERLOCK」字幕版国内初放送決定! | トップページ | 「アルジャーノンに花束を」/キャラメルボックス2012サマーツアー »

●tkr」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

■ミステリー」カテゴリの記事

トム・クランシー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャック・ライアンよおまえもか!:

« 朗報! 「SHERLOCK」字幕版国内初放送決定! | トップページ | 「アルジャーノンに花束を」/キャラメルボックス2012サマーツアー »