« 湊かなえの「花の鎖」はスティーグ・ラーソンの影響を!? | トップページ | 「遊星からの物体X ファーストコンタクト」をめぐる冒険 »

2012年9月 4日

Ustreamのヒューゴー賞授賞式生中継が中断!?

ヒューゴー賞2012のトロフィー 今日のエントリーは『ヒューゴー賞 2012 受賞作品発表』の予定だったのだが、皆さんご承知のように、Ustreamによるヒューゴー賞授賞式の生放送が中断した事の方が話題になっている。

Ustreamのヒューゴー賞授賞式生中継が中断 原因は著作権侵害検出ツール ITmediaニュース

優れたSF作品に贈られるヒューゴー賞の2012年度の授賞式がUstreamでライブ中継されたが、式中に放映された動画を自動著作権侵害検知システムが検知し、中断してしまった。

米Ustreamは9月3日(現地時間)、2日夜のヒューゴー賞授賞式の生中継が中断してしまったことを謝罪した。原因は、サードパーティー製著作権侵害自動検出ツールが授賞式で放映された動画が著作権で保護されているものであることを検知したことによるという。

ヒューゴー賞は、SF界のアカデミー賞と称される権威ある賞。シカゴで開催された授賞式の様子がWorldcon UStream Channelでライブ中継されたが、短編映像部門受賞作品の脚本を書いた作家のニール・ゲイマン氏のスピーチの最中に中断した。

同氏のスピーチの前に放映された受賞作品(BBCのテレビドラマ「ドクター・フー」「The Doctor’s Wife」というエピソード)動画を、米Vobileのツールが著作権侵害と判断して中継を切ったという。Ustreamのチームは大量の怒りのツイートでトラブルに気付いて復旧しようとしたが、授賞式終了までに間に合わなかったとして謝罪した。

Ustreamは、Vobileのツール利用を一時的に中止し、同じような事故が起きないよう調整するとしている。なお、広告フリーの有料版「Pro Broadcasting」であれば、自動的にホワイトリスト化されているため、こうした事故が起きる恐れはないという。

2012年度のヒューゴー賞の主な受賞作品は以下の通り。    

長編小説部門:ジョー・ウォルトン「Among Others」
中長編小説部門:キジ・ジョンソン「The Man Who Bridged the Mist」    
中編小説部門:チャーリー・ジェーン・アンダース「Six Months, Three Days」    
短編小説部門:ケン・リュウ「The Paper Menagerie」

いやぁ、まったくもってSFですな。

ところで、ヒューゴー賞2012の受賞作品は次の通り。

長編小説部門 BEST NOVEL
Among Others by Jo Walton (Tor)

中長編小説部門 BEST NOVELLA
“The Man Who Bridged the Mist” by Kij Johnson (Asimov’s, September/October 2011)

中編小説部門 BEST NOVELETTE
“Six Months, Three Days” by Charlie Jane Anders (Tor.com)

短編小説部門 BEST SHORT STORY
“The Paper Menagerie” by Ken Liu (The Magazine of Fantasy & Science Fiction, March/April 2011)

関連書籍部門 BEST RELATED WORK
The Encyclopedia of Science Fiction, Third Edition edited by John Clute, David Langford, Peter Nicholls, and Graham Sleight (Gollancz)

グラフィックストーリー部門 BEST GRAPHIC STORY
Digger by Ursula Vernon (Sofawolf Press)

長編映像部門 BEST DRAMATIC PRESENTATION, LONG FORM
Game of Thrones (Season 1) (HBO)

短編映像部門 BEST DRAMATIC PRESENTATION, SHORT FORM
“The Doctor’s Wife” (Doctor Who) (BBC Wales)

短編編集者部門 BEST EDITOR, SHORT FORM
Sheila Williams

長編編集者部門 BEST EDITOR, LONG FORM
Betsy Wollheim

プロアーティスト部門 BEST PROFESSIONAL ARTIST
John Picacio

セミプロジン部門 BEST SEMIPROZINE
Locus, edited by Liza Groen Trombi, Kirsten Gong-Wong, et al.

ファンジン部門 BEST FANZINE
SF Signal, edited by John DeNardo

ファンライター部門 BEST FAN WRITER
Jim C. Hines

ファンアーティスト部門 BEST FAN ARTIST
Maurine Starkey

ファンキャスト部門 BEST FANCAST
SF Squeecast, Lynne M. Thomas, Seanan McGuire, Paul Cornell, Elizabeth Bear, and Catherynne M. Valente

ジョン・W・キャンベル新人賞 JOHN W. CAMPBELL AWARD FOR BEST NEW WRITER Award for the best new professional science fiction or fantasy writer of 2009 or 2010, sponsored by Dell Magazines (not a Hugo Award).
E. Lily Yu

@tkr2000
@honyakmonsky

冒頭の画像は、Deb Kosibaデザインによる、ヒューゴー賞2012のトロフィー。
と言っても、トロフィーの形状は毎年同じで、ベース部分が毎年異なるデザインで制作されている。

Hugo Award Trophy で、画像検索すると結構面白いよ。

ヒューゴー賞2007のトロフィー
ヒューゴー賞2007のトロフィー
デザインは海洋堂 KAIYODO の木下隆志

|

« 湊かなえの「花の鎖」はスティーグ・ラーソンの影響を!? | トップページ | 「遊星からの物体X ファーストコンタクト」をめぐる冒険 »

●tkr」カテゴリの記事

■SF」カテゴリの記事

文学賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ustreamのヒューゴー賞授賞式生中継が中断!?:

« 湊かなえの「花の鎖」はスティーグ・ラーソンの影響を!? | トップページ | 「遊星からの物体X ファーストコンタクト」をめぐる冒険 »