« あわわわ、はるかぜちゃんがケッチャムを! | トップページ | レナード・ニモイの「ビルボ・バギンズのバラッド」って! »

2013年12月14日

スタジオジブリの新作はジョーン・G・ロビンソンの「思い出のマーニー」に

「思い出のマーニー」
2013年12月12日に東宝は自社の配給作品のラインナップの一作として、スタジオジブリの新作はジョーン・G・ロビンソンの原作をもとにした「思い出のマーニー」になることを発表した。

「思い出のマーニー」
監督:米林宏昌
原作:ジョーン・G・ロビンソン 「思い出のマーニー」(岩波少年少女文庫刊)
脚本:丹羽圭子、安藤雅司、米林宏昌
音楽:村松崇継
公開:2014年夏

ジョーン・G・ロビンソンの「思い出のマーニー」は、海辺の村の老夫婦にあずけられた孤児の少女アンナが、不思議な少女マーニーとひかれ合い、無二の親友となる一夏の物語。

どういう訳か、米林宏昌の前作「借りぐらしのアリエッティ」も、静養のため郊外の屋敷に移り住んだ少年が不思議な少女アリエッティと出会い、友だちになる物語。

いろいろと大人の事情はあると思うが「思い出のマーニー」には注目していきたい。

@tkr2000
@honyakmonsky

|

« あわわわ、はるかぜちゃんがケッチャムを! | トップページ | レナード・ニモイの「ビルボ・バギンズのバラッド」って! »

●tkr」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

ジョーン・G・ロビンソン」カテゴリの記事

■児童書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタジオジブリの新作はジョーン・G・ロビンソンの「思い出のマーニー」に:

« あわわわ、はるかぜちゃんがケッチャムを! | トップページ | レナード・ニモイの「ビルボ・バギンズのバラッド」って! »