« 安倍首相のスピーチはトム・クランシーの影響を!? | トップページ | ディカプリオがビリー・ミリガンを!? »

2015年3月 1日

「虎よ、虎よ!」が映画化か!?

「虎よ、虎よ!」 2015年2月27日にDeadlineが伝えるところによると、アルフレッド・ベスターの「虎よ、虎よ!」が映画化される可能性が出てきた模様。

Paramount In Talks To Acquire Rights To Sci-Fi Classic ‘The Stars My Destination’

記事の概要は次の通り。

・パラマウントは「虎よ、虎よ!」の映画化権の取得の交渉に入ったとアナウンスした。
・製作はメアリー・ペアレント。
・製作者として、リチャード・ギア、ポール・W・S・アンダーソン、ベルント・アイヒンガー等の名前も上がっている。

・あとは「虎よ、虎よ!」のあらすじと、ベスターが「虎よ、虎よ!」を著すきっかけが書かれている。

2013年の「エンダーのゲーム」に続く、往年のSF小説の映画化である。

しかも製作は「パシフィック・リム」(2013)、「GODZILLA ゴジラ」(2014)のメアリー・ペアレント。あと「ノア 約束の舟」(2014)とかの。

これは期待。

@tkr2000
@honyakmonsky


アルフレッド・ベスターが「虎よ、虎よ!」を著すきっかけは、次の通り。

アレクサンドル・デュマの「モンテ・クリスト伯」のような復讐譚を構想していたベスターだったが、第二次世界大戦中、難破船の船員がいかだで漂流していたのを見た多くの船が、そのいかだをナチスのブービートラップか魚雷の囮だと考え、船員を救助せずに素通りをした、と言う「ナショナルジオグラフィック」誌の記事を読んで、それにインスパイアされて「虎よ、虎よ!」の冒頭部分を着想した、と言われている。

|

« 安倍首相のスピーチはトム・クランシーの影響を!? | トップページ | ディカプリオがビリー・ミリガンを!? »

●tkr」カテゴリの記事

■SF」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

アルフレッド・ベスター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「虎よ、虎よ!」が映画化か!?:

« 安倍首相のスピーチはトム・クランシーの影響を!? | トップページ | ディカプリオがビリー・ミリガンを!? »